利息なしでお金を借りられる方法

お金を借りる基本、融資を受けるのに金利の要らない一番お得な方法

融資と聞くと何を想像しますか?現金を借りる、金利、カードローン、キャッシング、消費者金融などなど、融資に関係することを幾つか想像できるかと思いますが、ここで一つ融資の基本となる金利に注目したいと思います。そして、金利の要らないお金を借りるとっておきの方法をご紹介します!

融資と密接な関係にある金利

先ずは金利について簡単にお話ししたいと思いますが、金利というのはお金のレンタル料を計算する利率に相当します。借りた金額の割合が金利で表示され、金利に基づいて計算された金額が利息ということです。
(⇒金利、利率、利息の違いとは

金融機関でお金を借りれば、レンタル料に相当する利息を添えて元本を返済することになります。例えば、10万円借りて金利が10%、借入日数が30日とすると、レンタル料である利息はいくらになるでしょうか?以下の計算式の通りです。

【借入額10万円×金利0.1%(年利)÷365日×借入日数30日=821円】

カードローン会社や消費者金融でお金を借りれば、このように利息が計算されるわけです。これがお金を借りた時の基本となります。そこで考えたいのが、利息を支払わないで済む方法があれば、一番お得だと思いませんか?金融機関でお金を借りれば原則利息は不可欠ですが、利息を支払わずに済む方法があるのです。

金利の必要ない借金とは?

金利の必要な借金方法、それは家族又は友人から無利息でお金を借りることです。何らかのお礼をすることがあっても、基本的に利息を支払うことはありませんよね。どうしても無利息でお金を借りたいなら、親に又は友人に頼んでみるのはいかがでしょうか?

家族又は友人からお金を借りる時は申込書も審査も契約も必要ありません。面倒な手続きは要りませんから非常に気楽です。もちろん信用がかかっていますから、返済は確実に行なわなければなりません。

どうしてもお金を必要だけど、金融機関からはお金は借りたくないという方は、家族&友人からお金を借りるという方法を検討してみましょう。