家族&友人からの借金のメリットデメリット

融資の基本、家族・友人から借金する知られざるメリットとデメリット

利息なしでお金を借りるとっておきの方法、それは家族&友人からの借金です。利息も要らなければ申込も契約も要りません。必要となるのは適度な期限内に返済することです。しかしながら、家族&友人からお金を借りるとメリットがありますが、実はデメリットもあります。

メリットとデメリットを把握してからの借金がベターでしょう。以下、詳細をご覧ください。

家族&友人からお金を借りるメリットとは

◎利息なし!
上述しましたが、利息の支払いがありませんから非常にお得です。銀行カードローンの金利は15.0%ほどとなっていますし、消費者金融で借りれば金利は18.0%近くになります。それとは比較できないほどの低金利、というより利息は0円ですから、これより安い借入方法はありません!

◎手間暇かからない!
金融機関でお金を借りたい時は、まず申込み、そして審査、審査通過した後契約して借入となります。契約時には身分証明書などの書類を提出する必要もありますから、一定の手続きが必要となります。しかし、家族&友人からの借金なら基本的にそれらの手続きは必要ありません。

意外なデメリットにご注意

▼信頼関係に影響がでる
利息がただとは言え、家族や友人からお金を借りると信頼を失うことになり兼ねません。近い関係にある家族又は友人でもお金を貸すことは渋る人もいますし、抵抗を感じる人もいます。そうした人からしつこくお金を借りたなら、現金を手にする代わりに信頼を失う結果になるかもしれません。信頼を失えばその後の人間関係にひびが入るのは間違いありません。

▼借入限度額が低い
相手の気分を損ねることなくお金を借りられたとしても、借りられる金額に限度はあるでしょう。限度がない相手ならお金を借りる必要はなく、いくらでも貰えるのかも・・・。それはともかく、普通であれば借入額に限りがあり、それも大きなデメリットとなります。

金利か?それとも信頼関係か?

一番お得かと思われた家族&友人からの借金ですが、実は意外なデメリットもあるんですよね。利息の要らない借金方法ですが、信頼関係というものが失われる可能性があります。さて、あなたはどこでお金を借りる?

利息を多少払ったとしても家族や友人との強い絆を保ちたいなら、やはりカードローン会社を含めた金融機関での借入がベターかもしれません。